最近晩婚化が進んでいる昨今ですが、

 

35歳以上の高齢出産となると、様々なリスクがでてきてしまいます。

 

そのようなリスクを軽減させるためにも、

 

葉酸サプリメントは非常に有効のようです!

 

葉酸とはビタミンの一種で、水溶性です。

 

ホウレンソウなどに豊富に含まれているのですが、

 

熱に弱い為、調理で葉酸の成分が壊されてしまう場合があります。

 

その為、普通の食事だけでは葉酸を沢山摂取する事は難しいみたいですね。

 

ですから、葉酸サプリメントで摂取するのが確実な方法みたいです。

 

妊娠中の女性に必要な葉酸は、400マイクログラムです。

 

葉酸は赤ちゃんの先天性の病気のリスクを軽減してくれる役割をします。

 

特に言われているのは二対脊椎などの病気のリスクはかなり軽減されるみたいですね。

 

あと、葉酸以外にも生の酵素をたくさん摂取する事が重要です。

 

お刺身ですとか、フルーツ、生野菜にも豊富に含まれていますね。

 

体内酵素がないと、DNAは修正されません。

 

良質なたんぱく質と脂肪を摂取する事も重要ですね。